活動報告
講演会『自考力・自立心を持つ子どもを育てるために』
(講師:東北大学加齢医学研究所 所長 川島隆太先生)を開催しました


2014年8月9日(土)14:00~15:30、姫路文化センター小ホールにおいて東北大学加齢医学研究所 所長 川島隆太先生を講師に迎え、講演会『自考力・自立心を持つ子どもを育てるために』を開催しました。

当日は大型台風12号の影響で開催が心配されましたが、おかげさまで無事、時間通りに開催の運びとなりました。

来場者数は天気の影響で予想の半数の約130名でしたが、皆さん、メモをとったり、うなずいたりしながら熱心に聞き入っておられました。

講演会では、川島先生の長年の脳科学研究のデータを画像で示しながらわかりやすく説明していただきました。脳のトレーニングには読み・書き・計算がとても有効であること、脳のトレーニングで脳を刺激すると、学力だけでなく運動能力や判断力なども向上すること、そして、子どもの脳の成長には良好な睡眠が大切なこと、反対に、その成長を阻害する大きな要因がスマートフォンやテレビであることなどなど、非常に興味深い内容ばかりでした。

講演会後に来場者に行ったアンケート結果では、ほぼ全員が大変良かったと回答。感謝の言葉と今後の開催に期待、川島先生への応援の言葉が大半を占め、講演会への感動が伝わってきました。主催者としても今後も期待に応えていきたいと考える次第です。
悪天候の中、足をお運びくださった皆様、ありがとうございました。

会場入口の看板

舞台の垂幕
会場入口

会場入口

受付開始

ようこそ、いらっしゃいました

後援会の間、お子様をお預かりします。(兵庫県立大学ゴールデンZクラブ会員、どんぐり保育園保育士)

司会:岡田京子


会長:松岡るり子よりご挨拶


 川島先生ご紹介

講演会開始  講師:川島隆太先生

画像を使いながらわかりやすく説明

2バック計算=ふたつ前の計算式の答えを言いながら、新たな計算をしていく脳のトレーニング。かなり難しい!

会場の雰囲気

会場の雰囲気


講演会のあとの質問タイム

副会長:木暮富子より川島先生へお礼の言葉

会場出口にて、ゾンタの風船をおみやげに

風船に子ども達は大喜び

風船を飛ばさないように気をつけて

ありがとうございました
お気をつけてお帰りください

Copyright ©2012 Zonta Club of SEN-Himeji  All rights reserved